KAFUL(カフール)

様々な名称や意味が溢れるこの時代。あえて意味を持たない言葉を身につけました。
それは、音や言葉、形、そこから生まれる印象や感覚と真摯に向き合い、
自分たちが心地よいと感じる音と文字の連なりから生まれた言葉です。

私たちはこの感覚を大事にします。
既存の価値や機能だけでなく、真に心から感じる心地よさや感動、わくわくやどきどき。
そうした具現化されないような感覚に対しても真摯に向き合い、すくい上げ、そして形作りたいから。

これからの時代、それがなにより大事な核となると感じています。
人に向き合い、心からいいなと感じてもらえるようなクリエイティブを目指し、
デジタル分野を中心にプランニングや設計をはじめ、デザイン、システムなどのマネジメント、
制作をおこなう、クリエティブカンパニーです。

私たちが大事にするメッセージを形作るために取り組んでいる、旅と暮らしをテーマにした自社ブランドです。

FROM_SOMEWHERE

“風景のある暮らし”をテーマに、旅を想起させる風景写真を販売するオンラインショップです。
旅を想う時間が、きっといつもの日々を豊かにしてくれる。暮らしと旅をつなぐ一枚をお届けします。

https://fromsomewhere.jp/

Arond Tokyo

キーメッセージは、「旅するように、でかけよう」
”自身で体感すること”をテーマに、東京から日帰りで行けるスポットを写真で紹介するお出かけ推進メディアです。
情報の質の面でも、リフレッシュの面でも、自分で外へ出て体感することを大事にしたい。いつもの週末にわくわくを。

https://around-tokyo.jp/